マイル

クレジットカードの加盟店にはどんなメリットがあるの?

クレジットカードの加盟店になると、集金を行う手間を省くことができて、利用客に入金させやすくなるというメリットがあります。
とくに高額な商品を購入する場合、現金払いなどは難しく、クレジットカードを扱うことで購入してもらいやすくなると思います。
最近では、ポイントを集めるためにクレジットカードを利用する人がいるので、そういった販売活動の向いているお店であれば、なおさら導入した方が売り上げアップにつなげやすくなるでしょう。

カード会社も加盟店のPRを行ったり、販売促進を積極的にサポートしている様子です。
金銭の管理はカード会社が行ってくれます。
ただし、こういったメリットは利益の幅が大きなお店の場合であって、低価格の商品を販売している小売店にとってはメリットにならないことも…。

クレジットカードを扱うと、カード会社に3%から5%程度の一定の手数料を取られるからです。
そもそも、そのお店を利用している人でクレジットカードを使う人が少なければ、わざわざ加盟店申請をしなくていいかもしれません。
加盟店申請を行っても、カード会社に断られる場合もあります。
加盟店申請をする場合は、以上のようなメリットとデメリットについて比較して申し込むようにしてください。

このページの先頭へ